アガリクスのサプリは免疫力を高めてくれるので、健康維持に効果的

アガリクスは、数百種類もあるハラタケ属のキノコの総称です。サラダなどに使われてマッシュルームも、実はアガリクスの一種です。
アガリクスが初めて発見されたのは、アメリカの東部だと言われています。その後、ブラジルでも確認され、世界各地に自生地が見つかっています。
アガリクスは、和名ではヒメマツタケとも呼ばれサプリに使用されています。日本では1970年代から人工栽培が始まりました。日本で栽培されているアガリクスはブラジル原産のものが多くなっていますが、ブラジルでは古くから健康面での様々な効能が認められており、「神のキノコ」「生命のキノコ」として大切にされてきました。
キノコは古くから健康によい食材として知られていますが、最近の研究では、キノコに含まれるβ-グルカンという成分が免疫力を高める効果があることがわかってきています。特にアガリクスには、他のキノコにない特別な種類のβ-グルカンが含まれています。アガリクスをよく食べているブラジルの地方は、長寿が多いというリサーチ結果も出ていて、アガリクスには免疫を高める効果の他、血糖値を下げる効果も確認されていたため、健康と長寿に効果的な食物として注目されてきました。
天然のアガリクスは希少品で高価なものでしたが、人工栽培の成功によって手に入りやすくなりました。日本では1990年代からサプリに配合されて広く利用されるようになりました。
アガリクスのサプリは病気予防や健康な生活をサポートするものとして、根強い人気があります。免疫作用を高めることから、癌の予防に効果があると考える人もいるようです。
アガリクスのサプリは1日数粒飲むだけなので続けやすく、特有の味やにおいなどもないので飲みやすくなっています。長く飲み続けることで、ブラジルの長寿の村の例のように、老化による様々な健康問題を防止する効果も期待できます。特に、50代に入って老後を意識し始めた人たちから注目されているサプリです。