アガリクスには免疫力を高める働きがあります

ヒメマツタケとも呼ばれるアガリクスは、ハラタケ属のキノコの1種です。
長寿で知られるブラジルの村で、村人がアガリクスを食用にしていたことから、長寿のキノコとして世界中で注目されるようになりました。アガリクスに含まれるβ-グルカンという多糖類には、免疫力を高める働きがあると言われています。
アガリクスには、発見されたばかりの頃は手に入れることが難しく、価格も効果でしたが、1970年代から人工栽培できるようになり、日本でもヒメマツタケとして販売される他、粉末やエキスを配合したサプリが広まりました。
免疫力を高めることから、アガリクスには癌細胞を抑制する効果や、癌治療による副作用を軽減する効果があるという研究結果もあります。サプリとして摂取する場合には、血糖値を下げたり、コレステロール値を下げる等、生活習慣病を改善する効果があると考えられています。最近ではドラッグストアなどでリーズナブルに購入できる様になった、ヒメマツタケのサプリは免疫力アップや健康増進のため中高年層を中心に根強い人気があります。