責任と労力がかかった初めての動画モニター活動

私が商品モニターとして最初にレビューしたのは、とある健康食品でした。内容は無料で商品を試し、3ヵ月の変化を動画にまとめて撮影するといったものでした。動画編集やそれなりに長い期間のモニターだったのでちゃんとできるのか心配でしたが、何とかやり切りました。

やってみて感じたことは、思った以上に商品モニターとしての活動は難しいものだということです。商品モニターとして活動する以上、しっかりと商品をPRしなければなりません。今回の場合は3ヵ月という期間が設けられており、ただ単に商品を試すモニターよりも報酬は高かったのですが、自分自身に商品を使った結果が出なければ良い結果とは言えません。お金を頂いている以上、効果をアピールしなければという思いで、少々プレッシャーを感じていました。また、動画編集の技術にも自信がありませんでした。いろいろとアドバイスをもらいながら形にしていったのですが、私にとってかなりの労力を使いました。商品モニターは気軽に出来ると思われがちですが、商品の効果やすばらしさをPRしなければならないので、思う以上の責任と労力がかかるなと感じました。

しかし、メリットも非常にあると思っています。まず、動画制作で健康食品や化粧品のモニターであれば、報酬を頂きながら美容や健康管理することができます。本来ならお金を出して買わなければならないので、出費を抑えられることは大きなメリットです。商品モニターは時間を見つけてこれからも続けていきたいです。商品の良さが伝わるよう、努力したいと思っています。