兄がよくアガリクスのドリンクを飲んでいました。

私が学生だった時、兄はもう社会人で、風邪をひくとアガリスクのエキスが入ったドリンク剤を飲んでいました。「薬局で聞いたら、風邪薬より飲みやすいし、よく効くんだって。と兄は話していました。実際に兄が風邪を引いた時に飲んだ翌日は体調もよさそうでした。私が風邪を引いた時、兄がそのドリンクを買ってきて得意げに「これを飲めばすぐ治る。一番いい。」と渡してくれました。半信半疑でしたが、実際兄が服用後、体調がよくなったのも見ていたので、飲むことにしました。

口をつけて一番最初に思ったことは、シイタケ臭い、でした。味にしても、味付けしていないだし汁のようでした。薬という感覚で飲もうとすると、苦みとして構えていたこともあって返って気持ちが悪くなりそうでした。我慢して飲み干して床で休むことにしました。なんとなくですが、体がポカポカしてきた感じもあったかと思います。翌日、なんとなく体調もよく、もともと風邪なんかは自然に治りますが、治りが早いように思えました。
後で知ったことですが、アガリクスはきのこだったので、シイタケのような臭いがしたようです。また、成分からは弱った免疫力を高める効果あるそうです。アガリクス全盛期はサプリメントも積極的に販売されたようです。きのこがダメな人は、結構臭いが強かったと思うのであまりお勧めできないかな、と個人的に思います。兄の用にきのこが得意な方は、アガリクスのサプリの効果を試してみてはいかがでしょうか。